抜け毛を抑えるにはフィナステリドが効く!

抜け毛を抑えるにはフィナステリドが効く!

フィナステリドという言葉を耳にしたことはありますか。
育毛効果に最近抜擢された薬で、元々は他の病気の治療薬として使われる薬なのですが、副作用なのか効果の一種なのか体毛が濃くなるという作用があることが分かり、育毛用に使われるようになりました。

簡単に言えば男性ホルモンを抑える薬で男性ホルモンと関係があることが分かっている男性型脱毛症に有効と言われています。
この薬も他の育毛剤と同様に、薄くなってからの早期使用によって効果は変わってくるので早めの処方が重要になります。

フィナステリドの特徴

フィナステリドは髪の毛を増やす、生やす薬ではありません。
サイクルを整える役割をしてくれる薬なのです。
元々は医師の診断の元処方されなければ使うことが出来ない医薬品として認められています。
最近になってジェネリックもでて、薬剤師さん常駐の薬局などで幅広く買えるようにもなってきました。
効果としてはサイクルが狂っている毛髪を見つけては作用を発揮し、一回抜け落ちるように仕向けます。
そこからサイクルを整えて一から健康的な髪の毛を生やす役割として効果を発揮します。
なので、一回抜けてしまうことに怯えて途中で辞めたらその時点で抜けっぱなしになってしまいますのでちゃんと理解して飲みましょう。
あとはサイクルが整ってしっかりした髪の毛を生やすまでには時間が掛かります。
決められた用法用量を守って、フィナステリドを信じて使うことが大事になります。

抜け毛を抑えるにはフィナステリドが効く!

副作用や注意点

この薬の副作用として男性ホルモンと関係しているため、性欲減退、勃起機能障害、肝機能障害などが現れる場合があります。
そういったことも踏まえて、医師の診断の元服用するのが望ましいといえます。
もしなにか副作用があっても医師の指導の下指示に従えばもとにもどります。
簡単に変えるようになたとしても、薬は怖いことをしっかり覚えといてください。

髪の毛の事で悩んでいるかたは一度病院でフィナステリドについて聞いてみてください。

Top